管理やコミュニケーションがぶっちゃけめちゃくちゃ楽になりました

海外amazon受注・出荷管理システム

東京都
まるため商事
代表 皆上 慶太さま

まるため商事代表の皆上さまは、副業から始めた海外販売ビジネスで独立し、国内の複数配送拠点を活用して事業を拡大されています。

今回はそんな複数の配送拠点を駆使して、より効率的な配送フローを構築すべく、まるため商事さまの受注・出荷を管理するシステムの開発に携わらせていただきました。

そこで代表の皆上さまにご依頼に至るまでの経緯や、システム開発を経て感じたことなどについてインタビューさせていただきました。

-まず御社の物販事業について教えてください。

皆上さま:  主に家電製品やおもちゃ、最近では本を多く取り扱っています。基本的には国内で仕入れを行い、海外へ販売しています。

販売プラットフォームは、amazonとeBayです。amazonがやっぱメインですね。

最近は、単純な転売ではなく、卸などからの仕入れが多くなってきています。

-複数拠点で発送してるとお聞きしましたが、システム開発を依頼するまではどのような問題を抱えてましたか?

皆上さま:  発送業務を代行会社などに依頼してる人も多いと思うんですが、うちは全部自社管理でやっています。弊社の物流体制は、日本各地に外注さんを配置しており、現在で7~8箇所から出荷を行っています。

拠点が多いこともあり、出荷量が増えるに連れて管理が非常に複雑になってきたんですよね。Googleスプレッドシートを使って発送を管理していたんですが、データが壊れたりしますし、外注さん毎にシートを作ってたので、それをまとめたりするのも非常に大変でした。

そういった管理がままならないので、売上をもう一歩伸ばしきれてないというのが課題でしたね。

このままでは売上をもう一歩伸ばしきれないなと感じていた

-そこで自社システム化を検討されたということですね。弊社を選んでいただいた決め手となったポイントは何でしたか?

皆上さま:  昔から代表の永木さんをブログで知っていたというのと、その影響もあって、永木さんの物販の考え方自体うちに取り入れていたので話も早いかと思いました。

また、これまでクラウドソーシングなどで依頼したこともあるんですが、クオリティのばらつきや、ディレクションが大変で、結果的に開発費を何十万も捨ててきた経験もあります。(笑)

でも体制を整えるためには、お金かけてでもやらないといけないと思いましたね。

また、保守や追加機能などを考えたときに、ダメな開発者だとコード分析や引き継ぎも大変なので、これからも継続して依頼できるような御社に依頼したいと思いました。

-元SEならではのご意見ですね(笑)。開発中の段階で印象に残っている点などありますか?

皆上さま:  物販系のシステムを多く開発されてるので、いろいろ思いつかない提案をもらえるのはありがたかったですね。要件定義の段階で、あまり細かいところまで要望を出せてなかったんですが、結果的にそれでも決まり切ってないところもうまく組んでくれていたのが印象的でした。

自分でやるとこだわりすぎて、マニアックな仕様になってしまうので・・・。

あとは、テスト稼働中なんかでもメモリの問題などもすぐに対応してくれたり、バッチの稼働タイミングをすぐに変えてもらったりしたのがすごい助かりましたね。

PCスペックの低い外注さんの受けもかなり良い

-システム導入後にどのような変化がありましたか?

皆上さま:  ぶっちゃけ管理がめちゃくちゃ楽になりましたね。Googleスプレッドシートの重たさがなくなっただけでもかなり良かったです。

全国各地の外注さんもアカウントを作成して利用してもらってるんですが、彼らはスペックの低いPCを使ってる人も多いんですけど、受けは良い感じです。

全スタッフを管理する身としては、出荷作業を一元管理することによって、データの共有やコミュニケーションがより取りやすくなったことが非常に大きいですね。これで体制が整ったので、売上を加速させる準備は整ったという印象です。

-ありがとうございました。最後に自社システムの開発を検討してるかたに一言アドバイスをお願いします。

皆上さま:  物販事業は、安心して運用できる仕組みを整えないとなかなか新しいことができないです。なので多少お金かかってもシステムを整えておくほうが良いと思うんですよね。

いきなりフルスペックで構築しなくても、できる部分を予算と相談しながら最低限でも組んでしまって効率化を始めたほうがいいと思います。あとから余裕ができたときに機能追加してパワーアップすればいいですからね。

開発会社として、物販専門のシステム開発をしてるところは少ないと思います。物販のシステムは、物販のことを理解してないとわからない問題点が非常に多いので、開発依頼するのならillustriousさんのような熟知してる開発会社がいいと思います。

その他の開発事例はこちら